活動報告

例会

9月の例会

9月の例会

例会

9月の例会は、初のオンライン会です。
コロナウイルス蔓延防止の為に、県の施設は休館となり、図書館もお休みになりました。

さて、オンライン開催は初めてなので、ドキドキです。
どこの部屋でWi-Fi大丈夫かな? 
テーブルかな机かな? 本は、どのように見せたら良いのか?
ブラウスを着て、お化粧しようかしら?(^^)
疑問点がたくさんです!

何時もの時間となり、お誘いの参加ボタンがとどきました。
ポチッと押すと、みんなの顔がスマホに並びましたよ~

img_20210911-100427.jpg

ハラハラ、ドキドキのオンライン例会でしたが、一冊ずつ紹介できました。
途中、画面と絵がズレはじめて、筋がわかりにくくなったりしました。
その度に皆の声が、アレヤコレヤ~ 初めのおすまし顔はどこかへ、、楽しくも軽く疲れも出始めました。

みんなが紹介した、きょうの絵本です。

img_20210912-011344.jpg
img_20210912-011457.jpgimg_20210912-011547.jpgimg_20210912-011614.jpg
img_20210912-011705.jpgimg_20210912-011735.jpg

詳しくは「こんな本あったよ」をご覧ください。
来月はどうなるかな?
どうか、収束に向かいますように。
報告ひま
2021-09-12 14:38:08
21.jpg

8月の例会

8月の例会は、楽しみにしていた青森ウオーターフロントを散策するスペシャル例会でした。
参加者4名が小柳駅に集合。
まずはお楽しみのひとつ目。青い森鉄道の11匹のねこラッピング電車に乗車。
毎回ねこちゃん達に会えるわけではなく、一日に数本しか走っていないそうで、とてもラッキーでした。
青森駅で車掌さんが撮って下さいました。あまりに嬉しそうに撮影していたからかな?

にゃご.jpg

 

青森駅は工事中。西口までの通路でリンゴ箱のギャラリーを鑑賞の後、

さあ青森駅から北防波堤までの散策の開始です!

 

らぶりxち.jpg

 

懐かしい青函連絡船の引き込み線を見たり、新しくできたあおもりビーチを眺めたり、アスパム、公園を巡って。

ちょうどいい東屋を見つけ絵本タイムとなりました。


灯台をバックに(写真には写っていませんが、読み手の背部に)優しい海風に吹かれ、ウミネコ達の鳴き声も聞きながら。

徐々に空も晴れてきて、海の色も変化してきました。


「とうだい」「ままです すきです すてきです」、「ひとはなくもの」、「悪い本」、「ぐるんぱのようちえん」
メンバーそれぞれの思いと共に読み聞かせを行いました。
こんな.jpg

 

葉っぱ
「とうだい」 斉藤倫:文 小池アミイゴ:絵 福音館書店
青森ウオーターフロント散策のスペシャル例会に合わせて選びました。灯台をバックに読みます。
風に吹かれながら~ウミネコの泣き声も聞きながら~とうだいの気持ちを思いました。
「くるくる ぴかぴか」 とうだいは自分のなすべきことに気付いたんですね。

「ままです すきです すてきです」 谷川俊太郎:文 タイガー立石:絵 福音館書店
青森県立美術館で開催中の「大・タイガー立石展」で原画も見てきました。現在手にとれるのはこの絵本だけらしいです。
しりとりは、思いがけない言葉から言葉へとつながっていきます。言葉遊びをタイガー立石さんが独特な絵で描いています。

ルビー
「ひとはなくもの」 みやのすみれ作 やべみつのり絵 こぐま社
孫の通っている小学校のスクールカウンセラーさんが紹介していた絵本です。
小学一年生の時に書いた紙芝居を、おじいさんのやべみつのりさんが絵本にしました。なんと作者はまだ中学生!
「泣くのには理由があり、ひとは泣くものなのです」泣くことは自分をコントロールするための修行なのだと。

にゃんこ
「悪い本」 宮部みゆき作 吉田尚令絵 東雅夫編 岩崎書店
作家の宮部みゆきの怪談絵本。そう思って手にしたら、7月の県立図書館おはなし会で読んだ「ぼくのジイちゃん」の絵を描いた吉田尚令さんで、そのタッチや雰囲気が違ってビックリしました。と同時に他の絵本にも興味が湧いてきました。
この「悪い本」は、何が悪いのかはっきりしないのがとても怖いし、絵から怖さがにじみ出てくる感じがします。

ラムまま
「ぐるんぱのようちえん」 西内ミナミ作 堀内誠一絵 福音館書店
以前から表紙のぐるんぱがどうしてはみ出して描かれているのか不思議でしたが、西内ミナミさんが「特別大きな像を描いて欲しい」と堀内さんにお願いしたとのやり取りが新聞に掲載されていて、しばらくぶりに読んでみたくなりました。
手足をピンと伸ばしてジャングルを出発するシーンは、私も好きな場面です。

今月は参加者が少なくて5冊の報告になりましたが、海での読み聞かせはワクワク楽しい時間となりました。

アスパム.jpg

お昼を告げるドラの音を絵本タイム中に聞いていましたので、終了後には北防波堤を目指し歩きました。
灯台のある突端に辿り着き、ランチタイムとなりました。
駅売店で購入したお弁当を食べました。
この頃にはお日様も顔を出し暑くなり、汗を拭いながらのランチとなりました。

ランチ.jpg

 

とりのす.jpg

 

ランチタイム後は、鳥の巣をイメージした街灯がある丘↑に寄り道し、ゆっくりとA-FACTORYまで戻りました。
暑くて、汗いっぱいだったので、アイスがとても美味しかったですよ。
珍しい卵かけご飯のアイスだったのでパチリ!

アイス.jpg

 

曇天の予報が思いがけなく青空にも恵まれ、キラキラする海面も見られて、予定通り無事に帰路につくことができました。

報告は、普段の例会と違ってちょっと緊張したラムままでした。

 

 

2021-08-23 14:16:10
テーブルのうえ.JPG

7月の例会

全国的に大雨警報や土砂災害警報まで出されているなか、青森市も朝から雨足が強くなりました。
今日の会場は、社教センター 第2研修室。
爽やかなグリーンが迎えてくれました〜

斑入りの涼やかな葉っぱはシンゴニウム、バスケットのなかは「14ひきのあさごはん」のホタルブクロ!

温泉さんのお庭から〜苗を用意してくれました。みんなへのうれしいプレゼントです!!
素敵なお庭ですね^^

ホタルブクロ.JPG

気分がぐっと盛り上がったところで、今日はなんと美味しいものもたくさんです!

おいしいもの.JPG

今月のお菓子は、広島市カトル・フィユの広島レモーネ 南部町の今話題のサクランボ サミット肉厚でジューシーです。ロイズのチョコチップに、カステラ、ゴディバのフィナンシェ、えび味せんべいセザム〜と美味しいコーヒーです。
みなさんごちそうさま^^

さて、例会はじまりはじまり〜
ホームページの報告担当も新たに決まりました。
また、8月の例会は14日、何かと忙しい主婦たち、出席者も少ないようなので、例会を21日に変更!
コロナの感染状況の変化にもよりますが、久しぶりに野外のピクニック例会に決まりました。
青森県新総合運動公園が会場です。

そして、今月の「こんな本あったよ」またまた楽しい本が集まりました!

 にやんこ.JPG

にゃんこ
「エリカ 奇跡のいのち」 
ルース・バンダ―ジー文 インノチェンティ絵 柳田邦男訳 講談社
タイトルにひかれて手にしました。 インノチェンティの写真のような絵もやはり魅力です。
第二次世界大戦、ナチスの収容所に送られる貨車の中、ユダヤの母は小さな窓から赤ん坊をほうり投げた。
表紙絵の中に乳母車もみえます・・ サーモンピンクの色合いが命のあたたかさに思う。

「チキンスープライスいり」 モーリス・センダック さく じんぐうてるお やく 冨山房
1月から12月まで、いつだってチキンスープライスいりはおいしいよ〜
わらべうたのような言葉のリズムが楽しい本!
「ピエールとライオン」「アメリカワニです、こんにちは」「ジョニーのかぞえうた」の4部作
ケース入りのミニ絵本もありますね!

こんな本あったよ.JPG 

温泉  涼とデザインをおとどけ〜!
「ひとしずくのみず」 ウォルターウィック  林田康一 訳 あすなろ書房
写真絵本 見るだけで涼しくなるでしょ〜今月は玄関に飾って楽しんでます。
カバーを外して発見! A DOP OF WATER のタイトルコピーのデザインがおしゃれです。

「植物記」 埴 沙萠 福音館書店
植物大好き、ページをめくって眺めるだけで幸せの時間。1年の写真日記もあり、きょうは=と楽しんでます。

葉っぱ
「オー・スッパ」
 越野民雄 文 高畠純 絵 講談社
ついうっかりレモンをガブリっとかみついた〜 オースッパーーー!
動物たちの表情にこちらもスッパ! レモンイエローのビタミンC たっぷりな絵本。
7月といえば ーきいろ レモン 星くずいろーが5周年記念 えほん絵具箱のテーマカラー
そして今月のお菓子は、レモンケーキ! 

「すいかのたね」グレッグ・ピゾーリ 作 みやさかひろみ 訳 こぐま社
見返しがすいかです! ワニくん シャリ!シャリ! すいかだいすき!
うっかりたねをのんじゃった〜〜〜 おなかのなかで育つかも?小さい頃に言われたね。みんなあるあるだね。

「わたしのかみがた」 樋勝朋巳 ブロンズ新社
クネクネさんやぺろのおはなしでおなじみ、だいすきな樋勝さんの新刊です。
あかいぼうしをとると、こういう かみがたなの。びっくりした?
ページをめくる楽しさがあって、くすっとなるけど、どのお話もいつもだれかのために、やさしのです。

「いつでも君のそばにいる 小さなちいさな優しい世界」
葉っぱ切り絵コレクション リト@葉っぱ切り絵  講談社
一枚の葉っぱに、驚くほど細やかに楽しい世界を表現できるなんて!すばらしいですね。

ルビー
「ヴォドニークの水の館」
 まきあつこ 文 降矢なな 絵 BL出版
チェコの昔話。スロヴァキア在住の降矢さん、民族的な色調の美しい絵です。

ひま
「くまさんのおなか」
 長新太 復刊ドットコム
ピンクのクマさんかわいいね。 くま好きとして気に入りました!
はいります はいります といって次々とおなかの中に・・・長さんのナンセンス絵本
ふしぎでやわらかくて ふかふかしてあったかい絵本。 知らなかった〜 復刊されていたんですね。

ラムまま
「そらまめくんのまいにちがたからもの」
 なかやみわ 小学館
シリーズの新刊です。こんな時だから手にとりました。
まいにちがまいにち続いて一年に。 みんなと一緒に季節を楽しむそらまめくんたち。
二度と同じ毎日はありません。 まいにちがたからもの!!

「ねずみくんのピッピッピクニック」 なかえよしを 上野紀子 ポプラ社
ねずみくんシリーズの新刊。先日テレビでこの本の誕生秘話を知りました。
上野さんが亡くなり新しい作品はできないかなと思ったけれど、ねずみくんたちは身近にたくさん、ずっと一緒にいたんですね。 新しいお話がまだまだ続きます。

KOO
「たいせつなこと」
 マーガレット・ワイズ・ブラウン文 レナード・ワイスカード絵 うちだややこ訳 フレーベル館
今日はこれが読みたくて! 知っていても読んでもらうのはいいね。 納得!

今月も楽しい本、新刊などたくさんありました。 読んでもらって発見することもいっぱいです!
さて次回はまたどんな出会いがあるかしら〜楽しみです。  
 
*おまけ* ミニブーケは、クチナシ・セダム・アグロステンマ・ストケシア*

 報告は 葉っぱでした。

2021-07-11 23:13:09
6月の例会

6月の例会

6月の例会

会場の木工室に入ると、ふんわりと薔薇の香り。六月は雨も多い時期ですが、例会はお天気も良くさわやかでした。
img_20210617-041803.jpg


そして、美味しいおやつも!
食べてみるまではおそるおそるのトマト大福🍅
甘味と酸味が絶妙のくみあわせ!美味しい🥰
img_20210617-042156.jpg

松栄堂のふ饅頭も季節の味ですね。葉っぱさからは、中泊のステンドグラスの館からのお土産も。こちらもミルクのふんわりとした風味がとても美味しい和菓子でした。
img_20210617-043452.jpg
こんな本あったよ  で紹介された絵本も、みんないろんな視点で見つけてきて楽しいですね。
来月も素敵な絵本に出会えますね💕    koo
2021-06-18 08:30:09
5月の例会

5月の例会

5月の例会

img_20210508-110353.jpg
5月8日、風は強いけど晴れた日でした。
例会のテーブルには、花とお菓子。
白い花は、姫りんご。温泉さんのお宅から。
紫はたちつぼすみれ、黄色のプリムラ、白のワイルドベリーは葉っぱさん宅から。
お菓子は、ラッピングされたナッツとチョコ。温泉さんから。
エビ煎餅は、ひまさん。醤油味の豆煎餅は、ラムままさんから。
ご馳走さま。
img_20210508-111215.jpg
これが、ラインで予告のお菓子。
会津若松市の長門屋製。白く見えるのが「和三盆糖シュガーマドラー」
その下の切ってあるのが、切るたびに絵柄が変化するという羊羹。
三日月🌙が満月へ。止まっていた鳥が、徐々に羽ばたいていき、
景色も少しずつ夜の帳が下りていくという趣向の和菓子。
どうやって作るのかなあ。
お味もgood!結構な品でございました。
 
img_20210508-112214.jpg
これが、今日の絵本です。
詳しくは、「こんな本あったよ」のコーナーをご覧ください。
ラムままさんから、アーノルド・ローベルの作品をまとめた冊子を見せて頂きました。
一覧表に加えて、イラストが魅力的に配置されていて楽しい映える冊子でした。
にゃんこが会に入会するまえの作品とか。他の作家さんのもあると聞き、拝見したいなあと思ったにゃんこでした。
               にゃんこ記
2021-05-09 10:57:32
1 2 3 4 5 6 7 8
トップへ戻る