今日の絵本

薮内正幸 ぶん/え

篠原榮太 もじ

佐藤聰明 おと

福音館書店

ゼゼッポーポー。オッテケテットトトットットッ。

あのなきごえは、なんの鳥?

こうえんに いってごらん。

きこえてくるよ。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「鳴き声の文字のデザインが素敵ね。」

音が目でも楽しめる!」

カッコウの初鳴き、青森は何日かな?」

「みんなで鳴き声のまねっこ遊びたのしそう。」

鳥の図鑑と鳴き声のコラボレーション。」

リンゴの木にはふくろうが巣を作るよ。」

鳴き声と次のページの鳥の位置が同じだわ~。」

鳥の鳴き声、言葉遊びの原形みたい。」

後ろのページに鳴き声リズムの楽譜と解説がついてるよ。」

絶版本なので、図書館でさがしてみてね。

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

ニコライ・スラトコフ 原作

松谷さやか ぶん

はたこうしろう え

福音館書店

ぼくのうちには、木でできた ふるいゆうびんうけがあります。

あるひ、きつつきが とんできて、こつ こつ こつ。

まるい あなを あけました。

せきれいが とんできて、ゆうびんうけのなかを のぞいていました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「愛鳥週間が始まりますね。」

巣をつくられると困ることもあるけど、巣立った後はさみしくなる。」

鳥の大家さんは楽しいよ。」

おうちの中から みんなで見守ってる(ネコもね)」

「せきれいの ゆうびんやさん、きっとまた来るよ。」

「よく見かけるし、ちょこちょこ歩く姿も かわいいね。」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

 

 

西内ミナミ さく

堀内誠一 え

福音館書店

ぐるんぱは、とっても おおきなぞうです。

ずうっとひとりぼっちで、さみしいなとなみだをながしていましたが、

みちがえるほどりっぱになって、さあ、しゅっぱつです。

さて、とくべつはりきるのですが、しょんぼり、しょんぼり…。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「どこかに5月のカレンダーがあったよ。見つけてね~」

「紫が印象的だね〜色使いがオシャレ!」

「ぐるんぱの居場所が見つかって よかったね。」

「ロングセラーの一冊だけれど、大人にも響くね。」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

ゲルダ・ミューラー 作

ふしみ みすを 訳

あすなろ書房

よく晴れた 春の日、ぼくらは ひっこしをした。

こんどの家には、すごく大きな庭が あるんだ。

でも 草が ぼうぼう。ジャングルみたいだよ。

でも、きれいな庭に へんしんさせるぞ。

春は 庭づくりに ぴったりのきせつだからな!

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「表紙絵はリンゴの花が満開だよ~奥の木はマロニエかな?」

「ゆっくり時間をかけて楽しみたい本だね。」

「私も自分だけの庭が欲しい!」

「庭造りを子どもたちと楽しむって、いいことだね。」

「種、道具など絵が忠実〜」

「絵が本当にきれい。」

「一年を通して、庭造りのノウハウがわかる本です。」

旧「ぼくの庭ができたよ」が出版社と訳が変わり、うれしい再刊!

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

ばーじにあ・りー・ばーとん ぶんとえ

いしいももこ やく

岩波書店

むかしむかし、ずっといなかの しずかなところに

ちいさいおうちが ありました。

それは、ちいさい きれいなうちでした。

しっかりじょうぶに たてられていました。

~丘の上のしあわせな毎日も、しだいに道路がつくられ

にぎやかな街になり、やがて、いつ春がきたのかもわからなくなり、

ちいさいおうちは、すっかりしょんぼりしてしまいました。~ 

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「丁度 3月に青森での原画展に出かけたばかりですね。」

「細やかに書かれている絵も、動きがあって楽しい。」

「ちいさいおうちには、りんごの木が似合うね!」

「暮らしの中に、自然を感じる心はたいせつ。」

A4ギャラリー(東京)では ピンクのちいさいおうちがありました!」

「ずっと手渡していきたい 一冊ですね。」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る