今日の絵本

いわさゆうこ・大滝玲子 作

文化出版局

さあ 出かけよう!

どんぐり探検隊の出発だ!

どんぐりはブナ科の木の実で、

かたい皮を持つ種子のことです。

日本には約20種類ぐらいありますよ。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「どんぐりって種類が多いですね、見分け方がわかります」

家にあるのは、コナラかな?

「見返しが秋の茶色から春の緑に変化して、すてきです」

「どんぐりの遊び方も楽しいですね」

「どんぐりを拾ってみましょう~」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

平山和子 文と絵

平山英三 構成と写真

福音館書店

秋、木の葉は一枚また一枚と、ときにはいっせいに風にとばされて、

枝をはなれます。落ち葉が、あとからあとからうまれていきます。

私は、林や、道や、庭で、美しい落ち葉に出会いました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「思いもかけない表情の落ち葉が美しい」

「もう一度落ち葉を手に取って眺めたくなります」

「散ってからも紅葉に変化があるんですね」

「カサカサの葉っぱの中を歩くのが好きです」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

末吉暁子 作

林明子 絵

偕成社

こうえんであそんだ かえりみち。

おにいちゃんのうしろを、けいこは くちをとがらせて あるいています。

かくれんぼしたかったのに・・。

近道をしようとして、みたこともない秋の森の中に入ってしまった けいこのまえに、

おとこのこが とんぼがえりをしてたちました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「金色の森がとてもきれいで 今の季節です」

「森の中の様子がよくわかる本」

「もりのどうぶつとかくれんぼ かくし絵が楽しいね」

「逆立ちや足の間から覗くと視点が変わるよ」

「かくれんぼうさんは どこかに隠れている」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

アンネ・エルボー 作

木本栄 訳

ひくまの出版

ゆうぐれどきの、すきまのじかんを しっていますか?

まだ、あかりをともすほど、くらくもなく

かといって ほんをよんだり、ぬいものをするほど

あかるくもない じかん。

たいようのじかんと やみのじかんのあいだの

ほんのわずかなじかんー。

そんな すきまのじかんの おはなしです。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「人生のすきまを感じた時に知った本です」

「アオサギに姿を変えたすきまの時間は、夜明けのおひめさまに恋」

「岩木山を眺めている時間が、すきまの時間かな」

「明かりをつけたくなる時間です」

「表紙も布背表紙もダークモスグリーン」

「すきまのじかんということばに惹かれます」

「実は、エネルギーを貯める大事な時間かも」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

ドン=フリーマン さく

まつおかきょうこ やく

偕成社

くまのコールテンくんは、はじめ、おおきなデパートの おもちゃうりばにいました。

おもちゃうりばでは、どうぶつも、にんぎょうも、みな、はやくだれかがきて、

じぶんを うちにつれていってくれないかなあと、おもっていました。

コールテンくんも、まいにち そうおもっていました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「娘が大好きな絵本で、何回も読みましたよ」

「最後のページのぎゅっとするところがいいわ~」

「コールテンの季節だね、今年も流行です」

「好きって こんなことだよね」

「絵本のコールテンくん私持ってます。家にいますよ

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る