今日の絵本

06 02

「かさ」

510hTqrgFtL._AC_US200_[1].jpg

作・絵 太田 大八

文研出版

文字のない絵本

墨一色に、女の子の傘のみ赤色で彩色。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「赤いかさが印象的!」

「文字のない絵本だけど、十分語ってる。女の子の心情が伝わりますね。」

「不安になったり、ドキドキしたり、うっとりながめたり・・道のりは長いよ~」

「傘もってお迎えって、お父さんにとってはあこがれなのかな。」

「ケーキ、買ってもらえたかな?」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

yjimage[2].jpg

U.G.サトー  さく・え

福音館書店

 

ぽつ  ぽつ

ふってきたね

ざあ ざあ ざあざあ あめ

ぐる ぐる ぐるるるる ながれてる

さあ~ さあ~ わあっ 

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「雨にも色があるよ。」

「色のイメージがふくらみます。」

「おとなの私が好きな色だわ。0.1.2.えほんだけど幅広い年齢むけ」

「ぬくぬくって何かな?雨上がりかな」

「6月、雨が多い日々も絵本で楽しく!」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

yjimageSURANA2V.jpg

作/ クリスティ・マシソン

訳/大友 剛

ひさかたチャイルド

 

ここに いっぽんの木があります

この木には ふしぎなちからが やどっています

さあ、なにが おこると おもう?

 

さわってごらん!

こすって ゆすって あたためて 参加して楽しむ 四季の絵本

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「触ったり耳を澄ましたり、みんなで楽しめる本だね。」

「それぞれの季節の匂いが感じられるねー」

「5月も今日でおしまい。季節も変わります。」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

yjimageRJ4GMA10.jpg

なかがわりえこ 文

おおむらゆりこ 絵 

福音館書店

ゆうじときつねは たからもののひこうきとそらいろのたねを とりかえっこしました。

ゆうじはにわのまんなかに たねをうめて、みずを たくさんかけました。

つぎのあさみると、つちのなかから まめぐらいの そらいろのいえがでてきました!

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「不思議なお話だよね」

「そらいろの種をもらったら、どうする?」

「キツネも仲間に入ればよかったのに…」

「私もうちの中に入ってみたい!」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

51V2H28M1WL._AC_US200_[1].jpg

 ロジャー・デュボアザン 作

まつおかきょうこ 訳

冨山房

ペチューニアは ぶらぶら くさちへでかけました。

おや、じめんのうえに なんだかへんなものが おちていました。

「いったい これはなんでしょう?」

「ほん・・そうよ、ほんだわ!」

「ほんをもち、これにしたしむものは、かしこくなる・・」

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~* 

「得意げなペチューニアの首が、ドンドンのびて、どこまで?」

「違う違う!と、子どもたちの声が聞こえてきそうです。本は、やはり、読まなくちゃね!」

「線画と色彩のページが交互に。動物たちの表情も生き生きしてるね。」

ペチューニアのシリーズもありますよ。

 *あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る