今日の絵本

荒井良二

偕成社

あさになったので まどをあけますよ

やまは やっぱり そこにいて

きは やっぱり ここにいる

だから ぼくは ここがすき

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「『あさになったので まどをあけますよ』の繰り返しで、いろんな場所のいろんな暮らしが見えてくる」

「それぞれの朝がある…」

「3・11の震災の後に生まれた絵本」です」

「『やっぱり…』という言葉が印象的」

「表紙のパステル色調がいいね」

「まどは、心のまども表してるね」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

アラン・メッツ さく

ふしみみさを やく

ロクリン社

ジュリーは、いつもよごれて、

ハエがブンブンしている ジュールがいやでたまりませんでした。

いっぽう ジュールは かわいいジュリーがだいすきでしたが、

なにもいえず、もじもじするばかりでした。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「見返しの水玉は何?もしかして、はな◯◯??」

「子どもには、ぜったい受けます!!間違いない!!」

「ハンサムナンバーワン!使ってみたいな」

「これ、ぜったい笑えます😝」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

ルース・クラウス ぶん

マーク・シーモント え

福音館書店

や、みんな めをさます。

みんな はなを くんくん。

のねずみが はなを くんくん、

くまが はなを くんくん、

ちっちゃな かたつむりが からのなかから

はなを くんくん・・

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「ゆき国青森だからこそ~今の季節にぴったりだと実感するわね」

「あらあら~動物たち こんなにたくさんかけてきてたっけ??」

「春を待つのは、動物も人間もおんなじだね」

「かたつむりも冬眠するの知ってた?」

読んでもらうと、黒のタッチの絵に表紙の黄色が額縁みたいで、とてもきれいだわ」

「さいごのページ黄色がきいてる!待ち遠しい幸せな思い出の場面です」

「早咲きの沈丁花に、私たちも はなをくんくん~ 嬉しい春の香りを楽しみましたよ」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

かがみのえほん

わたなべ ちなつ さく

福音館書店

おやつの したくを はじめよう

まずは ボウルに

たまごを かしゃ

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「びっくり~鏡絵本ですって?!」

「立体的!たのしいこれ~おもしろいね!」

「わぁ~シロップがリアルです。美味しそうだわ」

「読んでもらうと、みる場所や角度でそれぞれ見方が違うのよね」

「私達、わいわい~角度の注文しながら楽しく読んでもらったわね」

「小ぶりな絵本なので親子でおひざにだっこしてリアルな楽しい時間を~」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

しゃしんであそぼう(1)

星川ひろ子

星川治雄

小学館

しろとくろ・・ろ・・ろ・・

ろうそく・・く・・く・・

くわがた・・た・・た・・

たまご・・ご・・ご・・

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「写真絵本なんだねー」

「写真の切り取り方が上手、オシャレ、工夫してる」

「しりとりが高度!」

「写真の見せ方がおもしろいから、ことば遊びが広がるんだね」

「子どものしりとりより、もっとバージョンアップした、大人も楽しめる本だね」

「3冊シリーズがありますよ」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る