今日の絵本

ぶんとえ ばーじにあ・りー・ばーとん

やく いしい・ももこ

福音館書店

けいてぃーは、きゃたびらの ついている、

あかいりっぱな とらくたーです。

とても つよくて、おおきくて、いろいろなしごとが できました。

けいてぃーは、ぶるどーざーをつけると、つちをおしていくことができました。

じょせつきをつけると、ゆきをかきわけることができました。

じぇおぽりすのまちは、すっぽり、まっしろい ゆきのもうふのしたにかくれました。

 

私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「けいてぃーは本当に働き者だね」

「描写が細かくて一日中見ていても飽きないだろうね〜」

「一面真っ白な雪景色が、けいてぃーによってどんどん道がついていって、気持ちいい!」

「まっしろな青森も、毎日除雪車のおかげで大助かり」

青森空港では自慢の空港除雪隊・ホワイトインパルスが活躍しています

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

りょこうも いっしょに しちゃいましょ

さく マージョリー・プライスマン

やく かどのえいこ

BL出版

アップルパイをつくりましょっと。

とってもかんたんよ。

マーケットにいって、ざいりょうをかってね。

それをぜんぶいっしょにして、よーくまぜて、オーブンでやいたら、

はい、おいしくできあがり!

でも もしも、もしもよ、

マーケットがおやすみだったら・・・・・

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「見返しは世界地図だー」

「材料を世界から集めるんだ!小麦は収穫するところから⁉︎」

「最後のページにアップルパイのレシピ付きです」

アップルパイの街・弘前はお店ごとに味が違います

「藤崎町には巨大なアップルパイがありますよ〜」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

フワフワさんのいちにち

樋勝朋巳 文・絵

福音館書店

フワフワさんは けいとがだいすき。

そして あみものがとくいです。

だから、フワフワさんは けいとやさんではたらいています。

けいとをうること おきゃくさまのちゅうもんにあわせて いろいろものをあむこと

そして、あみものきょうしつで あみものをおしえることが しごとです。

このしごとを とてもきにいっています。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「フワフワさんは毛糸の仕事が大好きなんですね」

「ミルクティーが好きなフワフワさんは、優しいことが伝わります」

「インコうたの会 5わのちいさな帽子がかわいらしい」

「クネクネさんのタイツもフワフワさんのお店の物だったのね」

「注文の帽子は目出し帽!」

「あらららららら!」

「お客様に深く頭を下げる、フワフワさんがとても、いじらしいです」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

降矢なな さく・え

福音館書店

ちょろりんは さむがりやの とかげのこ。

かあさんにたのまれて ゆうびんきょくへでかけました。

おおどおりにやってきた ちょろりんは、

ようひんてんの ガラスまどに、

あたたかそうに ふくらんだ セーターをみつけました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「セーターの季節ですが、ちょろりんのはるの原っぱ色のセーターが好き」

「おこづかい稼ぎのランプ磨きは、コスモスの花びら~」

「ビキビキおばさんは、ぐろろっ ぐろろっと迫力あります」

「やっと手に入れたセーターは実はヘビさん用だった」

「あみなおしてくれたビキビキおばさんのセーターは春の香り!」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

古内ヨシ

大日本図書

「きつねが いちばん!」

「たぬきが いちばん!」

うどんが だいすきな きつねくんとたぬきくん。

どっちがおいしいかで、けんかになっちゃった。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「きつねうどんがすきなきつねと、たぬきうどんがだいすきなたぬき。変身してお店に入っていたけど、おじさんは知ってたんだね」

「やさしいおじさんだね。うどん作りも教えてくれたね」

「ほんもののたぬきうどん、きつねうどん。っていうのがおかしいね」

「みなさんはどっちが好きかな?どっちもおいしそうだね」

まだまだ毎日寒い!あったかいうどんで暖まりましょう!」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る