今日の絵本

ぶん・はまだ ひろすけ

 え・いけだ たつお

偕成社

こころのやさしい あかおには、

むらのひとたちと なかよくくらしたいと おもっていました。

ともだちのあおおには、なんとか そのねがいをかなえてやろうと、

わるもののまねをして、ひとしばいうちました。

あかおには、にんげんとともだちになりましたが、

あおおには、やまからいなくなりました。

   

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「今日は節分です!」

「改めて読んでみて、ちいさな頃に読んで自分も泣いてしまったことを思い出しました」

「相手を思って、相手の犠牲になったんだものね」

「お互いを思う友情を感じます。泣けてくるね」

「どちらもいい鬼だったんだね。切なさが残ります」

「同じお話でも 絵が違ういろんな絵本が出ています。手に取って比べてみてね」

*あなたも絵本をひらいてみてね~

ケイト・メスナー 文

クリストファー・サイラス・ニール 絵

小梨直 訳

福音館書店

ゆきのうえを、 わたしは すいすい

つめたいまっしろな もりのなかへ。

アカリスがいっぴき、ふわふわのすきまにきえた。

「どこへ いったの?」

「ゆきのしただよ」と、おとうさん。

「ゆきのしたには まったくべつの ひみつのせかいが あってね。

もりのちいさな いきものたちがかくれて、

さむさや きけんから みをまもっているんだ。

そのうえを いま すべっているんだよ」

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「見返しが雪の結晶のデザイン、きれいです」

「スキーで雪上から眺める景色、下には違う世界が広がっています」

「大きな卵型の跡は誰かが寝た跡です」

「ガマの穂の茂みの下には、ガマガエルたちがいます」

「雪の下の動物たちについて、解説がありますので確認出来て、楽しいですね」

青森はまだまだ雪の世界が広がっているいますよ

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

02 01

「ふゆ」

さく・え こうのあおい

アノニマ・スタジオ

いちめんの ゆき

たくさんの しろいゆき

あの あしあとは だれのものかな?

イタリアで1972年にうまれたロングセラー

世界6か国語で翻訳されている

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「真っ白な2ページがたくさんの白い雪を思わせます」

「スキー場でリフトから見る景色のようです」

誰の足跡かな?ウサギの足跡は見つけやすい」

「最後にカラーの動物たち出てきますが、正解が気になりますね~」

「デザインを眺めて楽しめる おしゃれな絵本ですね」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

安野光雅

講談社

さよなら さんかく また きて しかく

しかくは とうふ

とうふは しろい

しろいは うさぎ

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「昔から各地で親しまれてきたわらべうた。連想遊びのようにつながっていきます」

「最後まで行ったら、さかさまにして逆戻りになるのが楽しい!」

「安野光雅の絵が味わい深いね」

「見開きは、安野光雅の故郷 津和野の染め紙らしいです」

「このわらべうたは、地方によっていろいろなバージョンがあります。皆さんの地方はどうですか?」

「”わらべうたの灯を消さないように”との作者の願いを大切にしたいですね」

*あなたも絵本をひらいてみてね~

八板保麿:写真と文

杉浦範茂:絵と構成

福音館書店

ふゆのよぞらに リボンのかたちをした

ほしが あるのを しってるかい?

かわいい 三つ星が まんなかに

ならんでいるから すぐに わかるよ

こんや  はれてたら みてみようか

すっかりくらくなったら

ひがしのそらを みてごらん

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「写真絵本ですね~良くこんな写真撮れましたね!素晴らしい」

「オリオンをリボンの形で表現して、子供たちにも分かりやすいね」

「東から西へ~リボンの形が変わってる」

「冬の夜空でオリオン座を探してみてね!ヒントは三つ星だよ」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る