今日の絵本

ダニエル・クロル・絵

ケイ・マグアイア・文

アノニマスタジオ・発行

 

 春夏秋冬、ゆっくりと流れる季節の変化を じっくりと感じていますか?

一歩踏み出して近づくと見える ささやかで美しい自然。

大切なのは、立ち止まり、気づくこと。

庭、野菜畑、森、農場、畑、池、果樹園、街、8つの場所ごとに四季の情景が書かれています。

 

🎄絵本の会のクリスマス会では、会員全員にクリスマスプレゼントの絵本があります。

その中から、それぞれの一冊をご紹介します。🎄が目印です!!

 

 ⁂ひまがプレゼントにもらいました。絵本をひらいてみたよ~*

「キュー王立植物園で研究している作者だけに、味わい深いです」

「イラストも暖かな雰囲気でデザインが素敵です」

「季節ごとにページを開いて、じっくりみる楽しみもあります」

「季節の移ろいや季節の野菜、街の変化など楽しもうと思います」

「高価な絵本は大人のプレゼントとして、うれしい!です!」

「今年はどんな絵本をゲットできるかな??♡」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

 

 

ケイト・スボーン 作

木坂涼 訳

らんか社

冬は もうすぐです。 今年こそ バッチリ冬着のよういを

しておかなくちゃ と クレメンタインは思いました。

おもいっきり おしゃれじゃなくちゃいけないわ。

そこで クレメンタインは スパッツ選びからはじめました。

スパッツ43本 シャツ20枚 ジャンパースカート16着 セーター16枚

くつ下116足 ネックレス50本 ブーツ67足 コート12着

マフラー28本 帽子36個 手ぶくろ126組

クレメンタインが選んだのは~

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「冬支度の始まりです。ページをめくる度に、どれを選ぶか楽しいね」

「わたしなら違うのを選ぶなぁ。とっても個性的な色あい。意外な組み合わせだし」

「自分のクレメンタインの衣装を作ってみたい。小さい頃のきせかえ遊びを思い出します」

「実はね、表紙にヒントありです」

「あなたの冬支度は大丈夫?」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

12 01

「ゆき」

ユリ・シュルヴィッツ

さくまゆみこ 訳

あすなろ書房

そらは はいいろ

やねも はいいろ

まちじゅう どんより はいいろです。

そこへ はいいろのそらから

ひとひらの ゆきが まいおりてきました。

「ゆきが ふってるよ」

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「そらははいいろ~絵本の出だしだけど、雪国に住む私たちには、ゆきが降ってきそうな気配ってわかるよね」

「どのページのゆきもわかるね。いつも実感しています」

「ちらちら踊って。ひらひら飛んで」「来た、来たっていう、うれしさがあります」

「さっと積もったくらいが美しい。ゆきの晴れ間もとても美しい!」

「今日から12月。いよいよゆきの季節です」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

ーいのちの旅ー

レオ・バスカーリア 作

みらい なな 訳

童話屋

夏の間 笑いながらいっしょに踊ってくれた風が、

別人のように 葉っぱたちにおそいかかってきたのです。

葉っぱはこらえきれずに、吹き飛ばされ まきあげられ つぎつぎと落ちていきました。

風のうなり声の中からダニエルの声が きこえてきました。

「みんな 引越をする時がきたんだよ。とうとう冬がきたんだ。

ぼくたちは一人残らず ここからいなくなるんだ。」

フレディは悲しくなりました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「葉っぱは どれもが似ているが同じ形ではないね」

「夏の涼しい木陰を作るのは 葉っぱの仕事です」

「経験したことのないものは、怖いと思うが、変化することは自然な事なんです」

「フレディは落ちた時に 初めて木の全体を見たのが印象的」

「また春はめぐってきて、命のつながりを感じるね」

「死を明確に説明できない大人のために書かれた本」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

FORTUNATELY

レミー・シャーリップ さく

やぎた よしこ やく

偕成社

あるひ、ネッドくんに てがみがきた。

「びっくりパーティーに いらっしゃい。」

よかったね。

 

でも、たいへん!

パーティーは とおいとおい フロリダで やるんだって・・・。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「日本語と英語で書かれています」

災難が白黒、ほっとした時がカラーと ハラハラドキドキが続きます」

「鮫の歯が印象的!怖い~」

「子どもも大人も大好きです」

「ほんと、楽しい!最後には、サプライズパーティー」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る