今日の絵本

木葉井 悦子

講談社

たいようが にわのまうえを とおりすぎました。

あつくて あつくて みんな ひるねです。

にわのみなさん おきてください。

あめだぞ あめだぞ。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「色づかいもタッチもダイナミック!」

「すごく楽しい本」

「『庭のみなさん〜』という語りかけが面白いね。」

「『〜と思ったら』の繰り返しも面白いよ。」

「水のしぶきにうごきだす生き物たち。」

「私もこんな風に、思い切り水まきしてみたい~」

「最後はすっかりすずしくなったね~」

「みんなで夕涼み、あら、見返しまで変わってる。」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

文 中川ひろたか

絵 村上康成

角川学芸出版

 たちぶた

ねぶた

たちねぶた

たちぶた

ねぶた

ななめぶた

たちぶた

ねぶた

さかさぶた

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「見返しが衝撃的だ!」

「ぶたさん、かわいい!いろんなポーズ^^」

「五所川原弁が出てるよ〜おろ〜」

「たちねぶたくんとごしょがわらさんのプロフィールもおもしろいよ」

「たちねぶたくんは、ごしょがわらのお祭りの日にうまれたんだって!」

「後ろの見返しには、立ちねぶた音頭が載ってます」

五所川原立佞武多は、8月4日から8日までですよ」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

 

五味太郎・作

福音館書店

きんぎょが にげた。

どこに にげた。

おや また にげた。

こんどは どこ。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「色合いがかわいいね、五味さんカラーですね。」

「こどもたちに見せると、すぐ『ここ!』とゆびさしてくれるね。」

「金魚鉢が珍しい〜懐かしい〜」

「青森には金魚ねぶた、というのがあって、この時期 街のあちこちで、お客様を迎えていますよ。」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

 

村上康成

徳間書店

森ににんげんがやってきた。

キャンプかな。

おいおい、そんなにゆすらないで。だいじなドングリの木なんだ。

気がついたね。 どうです、なかなかハンサムなカケスでしょ。

ここらじゃ、ちょっとしたもんなんだ。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「キャンプに行く前、帰ってきてから、ぜひみんなで開いて欲しい絵本です」

「イタリア・ボローニャ国際児童図書展 グラフィック賞受賞作なんだね」

「鳥目線、俯瞰の絵がおもしろい!」

「夏の緑がきれい〜みどりもいろんな緑ですね」

「満天の星が素敵だねー」

「星空の下でキャンプいいなあ~」

「ジェーッ、グェッ。元気で。」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

 

A STORY OF WEST AFRICAN DRUM&DANCE

沢田 としき

講談社

かわいた風にのり どこからか タイコの音がきこえてくる

木をくりぬいて作られた タイコには 一頭のヤギの皮が はられている

ヤギは死んで 皮をのこし 音になって また生きる パラン パラン

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「タイコの音が風にのってくる アフリカの大地に行ってみたい。」

「村人のコミュニケーション『環になって 和になって』の言葉がすき!」

青森出身の絵本作家 沢田としきさん まだ若いのにとても残念でした…。」

「グン ゴド パ グン ゴド パ  あの夏 沢田さんが ジンベ(太皷)をたたいてくれました。懐かしい思い出です。」

「アフリカの大地で いのちはじける歌とダンスは、生きることそのものなんだね。」

「青森でも今 ねぶた祭りの太皷の音が 響いています! ドーンド ドン ドン ド~ン」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る