今日の絵本

ヨレル.K.ネースルンド さく

クリスティーナ・ディーグマン え

たけいのりこ やく

偕成社

春のリンゴの木は とてもきれい。

ピンクのつぼみがひらくと

しろい花が いっぱいさきます。

りんごの花は、とてもいいにおい。

ミツバチは いそがしそうに

花のまわりを とびまわります。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「ちょうどりんごの花が咲く頃だね」

「ピンクのつぼみが開くと白い花びらがいっぱい!」
「りんごの種類によってそれぞれ花が違うんだよ」
「是非、青森へいらして下さいね」
りんごの花まつりは今日からです!」
「スウェーデンのりんごのおはなし、おかしのレシピもあります。タルトタタンかな。」
*あなたも絵本をひらいてみてね~*

「どこへ いくの? ともだちにあいに!」

「Where Are You Going ?  To See My Friend ! 」

いわむら かずお

エリック・カール 

童心社

 どんなともだち?

うたがうまいんだ。

うたなら わたしもだいすき。

わたしも あいたいな。

いいとも ぼくのともだちは きみのともだちさ。

 *私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「いわむらかずおとエリック・カール、二人の共作」

「絵本の右からと左からはじまり、そして まんなかで出会います。」

「ともだちがきたよ。うたおう!おどろう! 楽譜もあるよ。」

 「日本語と英語で、動物の鳴き声が違うね。」

「おはなし会で取り上げた本だったね。楽しかった!」

「今日はこどもの日」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

レオ・レオーニ・作

藤田圭雄・訳

至光社

あおくんです

あおくんの おうち ぱぱと ままと いっしょ

おともだちが たくさん

でも いちばんの なかよしは きいろちゃん

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「うれしくて うれしくて とうとうみどりになりましたが好き!」

「みどりって、やっぱり うれしい色だね」
「今日はみどりの日!」
「おはなし会で何度も読んだし、色あそびもしたね。」
「カバーをはずしたら、布の表紙です!おしゃれ」
「お孫さんのピポとアンに、絵具で話しながら自然とうまれたおはなしだそうです。」
「さすが、レオ・レオニ !色だけでこんな物語に!深いね。」
*あなたも絵本をひらいてみてね~*
かこさとし 作・絵
 
かこさとし・しゃかいの本
 
まちのあちこちで、せんきょがはじまりました。
こどものひろばでも、ちょっとしたさわぎが、おこっていました。
そうだ、なかなかきまらないから、つかいかたを とうひょうできめよう。
ということになり・・・こどものとうひょうも おとなのせんきょもはじまりました。
 
 
 
*私たちが絵本をひらいてみたよ~*
「18歳からの選挙になり、復刊されたそうです。かこさん1983年の作品」
「大人とこども、クラスでとか、みんなで読んで話し合うのもいいね。」
「民主主義は数の力ではないし、一度選んだらおわりでもない。」
「数が多いからなんでもやってよいのか?」
今日は憲法記念日です。
*あなたも絵本をひらいてみてね~*
 
 
 
エルサ・ベスコフ さく・え
おのでら ゆりこ やく
 
ペレは こひつじを 1ぴき もっていました。
こひつじは そだち、 ペレも おおきくなりした。
こひつじのけは ながくなり
ペレのうわぎは、みじかくなるばかりでした。
あるひ、ペレは はさみを もちだし、
こひつじのけを みんな かりとりました。
 
 
 
*私たちが絵本をひらいてみたよ~*
「スェーデンの優しく美しい色の絵本ですね。」
「ペレのまわりには ステキな大人がたくさんいます。」
「毛をかり、糸を紡いで、染めて、布にして、仕立てて、
洋服のできるまでがよくわかります。」
「たくさんのお手伝いをして、できた洋服。うれしそう!」
「そろそろひつじの毛刈りの季節、イベントもありますね。」
*あなたも絵本をひらいてみてね~*
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る