今日の絵本

風木一人 さく

山口マオ え

佼成出版社

やあ!

ぼくが どれだか わかる?

ほら、ひとつだけ はっぱのついてるの。

それが ぼく。

かっこいいだろ。

とうぜん てっぺんだね。

ぼくは とくべつなんだから。

いちばんきれいで いちばんめだつ。

まるで おうじさまみたい。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「自分らしさとは何か、を考えるユニークな絵本です」

「みかんを手にする時期ですね〜」

「コタツでみかんは最高!」

「葉っぱがなくても、ぼく は ぼく」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

せがわ やすお

グランまま社

かみさまが どうぶつたちに おふれを まわしました。

いちねんの はじめのひに みんな あつまるように。

いちばん はじめに きたものから 12ばんめまでのものに

めいよのしょくを あたえようという おたっしです。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「独特の色彩、絵だね」

「瀬川さんの世界、絵本の会で原画展にも出かけましたね。」

「最後のページは見開きになって圧巻です!」

「動物の脚が、その動物の特徴をよく捉えてる」

「植物もきれいだわ」

「今年はいのしし年ですよ」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

みきつきみ・文

柳原良平・画

こぐま社

どんぶら どんぶら なみわけて

どんぶら どんぶら 宝船

あれに みえるは しちにんの

ふくの かみさま 七福神

恵比寿 大黒天 毘沙門天 弁財天 

布袋 福禄寿 寿老人

あさひに ほかけて 宝船

んぶら どんぶら しあわせはこぶ

どんぶら どんぶら 七福神

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「和の色がステキです。紫がきいてる」

「最後はなんともめでたい、いい場面です」

「七福神のうち恵比寿さんだけが、純日本人の神様だったなんて、知らなかった!」

「今年もめでたい、幸せがきますように…」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

中川ひろたか・文

村上康成・絵

童心社

きょうは おしょうがつ

いちがつ ついたち

いちねんの はじまりのひ

だから あけましておめでとう

げんかんに おかざり

もんに かどまつ

だから あけましておめでとう

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「ピンクとクリーム色の地色があったか〜い」

「日本のお正月の風景だねー」

「かるた、福笑い、凧揚げ…穏やかな、ほのぼのとしたお正月」

「今ではしなくなった事も、いろいろあるね。お正月の風景も変わるのかな」

絵本の会からも、『明けまして おめでとうございます』

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

川畑誠

BL出版

一年が

おわろうとしています

年越しがちかづくと

家いえでは お正月をむかえるための

じゅんびがはじまります

お節料理をつくるため

年神さまは 十二の動物をえらび

それぞれじゅんばんに

かかりをきめました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「年神さまから力を授かるため~お節料理を用意します」

「ねずみさんからいのししさんまで、ちゃんと役割をはたします」

「たつさんの”なんの係りでもない、天気のようすをみていた”というのもおもしろいね」

「おおつぶの雪がしんしんと~雪の正月だね。床の間の飾りがみごとです」

「さあ全員ペアでそろいましたよ~~華やかだね。めでたいね!」

「戌年も終わりですね」

「大晦日の夜が静かに更けていきます」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る