今日の絵本

バージニア・リー・バートン 文・絵

いしいももこ 訳

まなべまこと 監修

岩波書店

地球上に せいめいがうまれたときから いままでのおはなし

ナレーター:天文学者、地質学者、古生物学者、歴史家、

 おばあさんとバージニア・リー・バートン

プロローグ

1まく 古生代

2まく 中生代

3まく 新生代

4まく にんげんの時代

5まく 現代のひとびとの生活

エピローグ

:出版から50年、2015年現在の知見にあわせて見直された改訂版:

 

*私たち絵本をひらいてみたよ〜*

「ページをめくると、さあ、舞台の始まりです!という設定がいいですね」

「そして、お話の終わり方もすてき」

「ひゃー、目次だけで何ページあるの〜?その上、縁取りに関連した細かい絵がびっしりと」

「はじめて聞く言葉がいっぱい出てくる」

「絵本の内容が壮大で、一体何年かかって書いたのかしらと思ってしまう一冊ですね」

「『地球の歴史を一年とすると人類の誕生は12月31日の7時頃』の例えが納得できる一冊」

「4まく5ばには、バートン家が登場」

「そして、5まくは、バートン自身が家族との暮らしを語ります。リンゴの木もありますね」

「子どもに読み聞かせるには難しい本だけど、もしかして興味を持ったらと思って、本棚にあるの」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

 

 

 

トップへ戻る