今日の絵本

51A78RG75FL._SX345_BO1,204,203,200_[1].jpg

神沢利子 さく

平山英三 え

福音館書店

ふゆごもりの あなのなか、

くまのかあさんは ふたごのぼうやを うみました。

おっぱいのんでは くうくう ねむって、

ぼうやは おおきくなりました。

あるひ ぼうやはたずねました。

「かーん かーんって なんのおと?」

すると、かあさんが こたえました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「冬ごもりの双子のくまのぼうやが聞く音は、だんだん春に近づいていますね」

「かーん かーん、ほっほーほっほー、つっぴい、外の景色が浮かびます」

「ぽとんぽとんは、つららの溶ける音、もうそこまで春が来ています」

「春風に誘われて、外に出るクマのおかあさんは、とてもやさしい」

「私たちも耳をすまして、春の音を感じてみましょう!」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

トップへ戻る