今日の絵本

クマのプーさんえほん 2

A.A.ミルン ぶん

E.H.シェパード え

石井桃子 やく

岩波書店

冬のあるお天気のいい日でした。

コブタは家のまえで雪かきをしていましたが、

ひょいと、顔をあげてみると、プーがそこにいました。

プーはぐるぐるとまわりながら歩いていました。

なにごとか、ほかのことをかんがえながら・・・

そして、コブタが声をかけても、かまわず、どんどん歩いていくんです。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「プーさんはディズニーのアニメやグッズでお馴染みで、実写化の映画も話題になりました」

「今はプーさん生誕90周年を祝う 国際巡回展が、東京Bunkamuraザ・ミュージアムで開かれていますよ」

「プーさんのふるさと、英国のビクトリア・アンド・アルバート博物館所蔵の200点以上の原画を展示しているそうです」

「この本はシェパードの原画の本です」

「ふしぎなあしあとを読んでみましたよ」

「追跡する足あとが2匹からどんどん増えていって。不思議な気持ちになっていたけど・・・」

「木から降りてきたクリストファー・ロビンの冷静な話に、足あとの正体がわかり、おもわず吹き出してしまったね」

「心暖まるたのしいお話でした」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

トップへ戻る