今日の絵本

ケイト・メスナー 文

クリストファー・サイラス・ニール 絵

小梨直 訳

福音館書店

ゆきのうえを、 わたしは すいすい

つめたいまっしろな もりのなかへ。

アカリスがいっぴき、ふわふわのすきまにきえた。

「どこへ いったの?」

「ゆきのしただよ」と、おとうさん。

「ゆきのしたには まったくべつの ひみつのせかいが あってね。

もりのちいさな いきものたちがかくれて、

さむさや きけんから みをまもっているんだ。

そのうえを いま すべっているんだよ」

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「見返しが雪の結晶のデザイン、きれいです」

「スキーで雪上から眺める景色、下には違う世界が広がっています」

「大きな卵型の跡は誰かが寝た跡です」

「ガマの穂の茂みの下には、ガマガエルたちがいます」

「雪の下の動物たちについて、解説がありますので確認出来て、楽しいですね」

青森はまだまだ雪の世界が広がっているいますよ

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

トップへ戻る