今日の絵本

メキシコのクリスマスのおはなし

ジョアンヌ・オッペンハイム 文

ファビアン・ネグリン 絵

宇野和美 訳

光村教育図書

ポインセチアは、メキシコ原産の植物です。

あかく色づく部分はじつは花ではなく、

葉が変形したもので、苞(ほう)といいます。

花は、苞のまん中のきいろい実のような部分です。

ポインセチアをかざるのは、なぜ?

メキシコのクリスマスにまつわる 奇跡のお話です。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「見返しは大胆なポインセチア!なんと3ページも、美しい!」

「素敵なお話だった」

「11月にメキシコに行った時、街中に飾られていましたよ」

「フアニータの両手いっぱいのポインセチアが 赤く輝く場面、いいね」

「まごころの贈り物がジーンときます」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

トップへ戻る