今日の絵本

ウルフ・スタルク 作

アンナ・へグルンド 絵

菱木晃子 訳

ほるぷ出版

おじいちゃんをみつけるために、老人ホームにでかけたウルフとベッラ。

ベッラのおじいちゃんになってくれたニルスさんは、たこを作ったり、口笛を教えてくれたり、ほんとうの孫のように仲よく遊んでくれた。

そんなおじいちゃんのために、誕生パーティーをひらき、約束をする…。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「土管のシーソーって珍しい」

「口笛が感じられるね」

「おばあさんのスカーフで作った凧がいい!」

「ラストの凧揚げのシーンがジーンとくるね。映像として入ってくる」

「おじいちゃんからこども達へのプレゼントだね」

「ウルフがいい子だわ〜」

「大人にも子供にも読んで欲しい本です」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

トップへ戻る