今日の絵本

ロシア民話

せた ていじ やく

わきた かず え

福音館書店

むかし むかし、ひとりの おじいさんが、なにか おいしいものが

たべたくなって、おばあさんに いいました。

「ばあさんや、ひとつ、おだんごぱんを つくってくれないか」

と、おばあさんが いいました。

「でも、なんで こしらえるんですね。 うちにゃ、こむぎこが ありませんよ」

「あるとも、あるとも。こなばこを ごしごし ひっかいて、

こなを あつめりゃどっさり あるさ」

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ〜*

「『あーあ、食べられちゃった!』わかっているけどドキドキする」

「今の季節にこんがりな焼き色があったかい」
「25年前に子どもたちと人形劇をした本です」
「その当時、絵本の中の歌にオリジナルに曲を作りました(結構覚えてた)」
*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

 

 

トップへ戻る