今日の絵本

アンネ・エルボー 作

木本栄 訳

ひくまの出版

ゆうぐれどきの、すきまのじかんを しっていますか?

まだ、あかりをともすほど、くらくもなく

かといって ほんをよんだり、ぬいものをするほど

あかるくもない じかん。

たいようのじかんと やみのじかんのあいだの

ほんのわずかなじかんー。

そんな すきまのじかんの おはなしです。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「人生のすきまを感じた時に知った本です」

「アオサギに姿を変えたすきまの時間は、夜明けのおひめさまに恋」

「岩木山を眺めている時間が、すきまの時間かな」

「明かりをつけたくなる時間です」

「表紙も布背表紙もダークモスグリーン」

「すきまのじかんということばに惹かれます」

「実は、エネルギーを貯める大事な時間かも」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

トップへ戻る