今日の絵本

角野栄子

ポプラ社

「思い出は ひとつの魔法」

ドアのほうでパタパタっていう音がしました。

「手紙かしら」

ヤヤはたちあがって、ドアについているポストをあけました。

「あれ、鳥みたい・・・」

ヤヤは不思議そうに手にとった手紙をみました。

〈ふかもりカスレ〉と書いてあります。

「ひいおばあちゃんの名前だわ。もういないのに・・・」

 

いまも ひとつの魔法・・・

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「カバーのウラの見返しがくり抜かれて お月様がみえているデザインがいいね。」

「細かいところまでデザインが凝っていて、おとながうれいしい絵本だね。」

「1ページめの絵、魔女たちの手紙がとんでるよ。」

「たまには、こんな不思議な本もいいよね。」

「20人の画家さんたちがデザインしたおまけの切手付き、嬉しいね。」

角野さん 2018年国際アンデルセン賞 作家賞 受賞おめでとうございます!!

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

トップへ戻る