今日の絵本

作 クリステル・デモワノー

訳 中島さおり

主婦の友社

秋のよく晴れた日のことです。

魔法使いの女の子 ビビは、

のどかな いなか道を 歩いていました。

このごろ みんなおかしいの。

大きなかぼちゃをかかえては

うきうき そわそわ 大さわぎ。

ハロウィーンのせいなんだって。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「見返しが楽しいね。」

「今、ハロウィンって、エスカレートしているけど、ちゃんと意味をわかってるかな?こういう本を読んで欲しいね。」

「絵本の会も前に、仮装パーティーやったね。」

「パプリカでランタン作ったよ。」

「もともとは、かぼちゃではなくて かぶだったんだね。」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

トップへ戻る