今日の絵本

佐野洋子 作・絵

講談社

おじさんは、 とっても りっぱなかさを

もっていました。

くろくて ほそくて、

ぴかぴかひかった つえのようでした。

おじさんは、でかけるときは いつも、

かさをもって でかけました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「長く読み継がれてきた絵本です。以前は教科書にも載っていました。」

「おじさんのかさはなんのため?」

「子どもに教えられるところがいいね」

「あめがふったら ポンポロロン あめがふったら ピッチャンチャン」

「絵をふちどるブルーがステキ」

「かさ、本来の役目が果たせてよかったね」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

 

トップへ戻る