今日の絵本

クォン・ユンドク 絵と文

みせ けい 訳

らんか社

こんどの ぼくのいえは

きやはなが きんじょで いちばん おおいんだ。

イヌたちは ぼくのあしおとだけで

“マンヒがようちえんから かえってきた”って わかるみたい。

マンヒがひっこしたおじいちゃん おばあちゃんの ひろいいえを あんないしてくれます。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「見返しがきれい! あさがおにひみつがありますよ。見比べてみて~」

「花が美しいので、手にした本でした。前庭のかだんも、屋上の野菜畑も。」

「立派な家!ひろいね。 韓国の家のつくりや 暮らし方が細かく描かれているね。」

「なやにカメがいっぱい。韓国料理にかかせないものですね。」

「マンヒの読んでる本、なあんだ?」(こたえはぶろぐ+に)

「絵本で隣の国の暮らしぶりを知ったよ。同じところも、違うところも。それは素敵なことですね。」

「マンヒは、作者クォンさんの息子さんで、家も実際のマンヒの家なんですって。」

*あなたも絵本をひらいてみてね〜*

トップへ戻る