今日の絵本

おはなし マンロー・リーフ

え    ロバート・ローソン

やく   光吉 夏弥

岩波書店

むかしー すぺいんに、ふぇるじなんど という

かわいい こうしが いました。

いつも ひとり、 くさのうえにすわって、しずかに、

はなのにおいを かいでいるのが、すきでした。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「本物のコルクの花を見てみたい、どんな香りがするんだろう?」

「見かけと違うよ!わが子のことは、お母さんが1番よく心得ている。」

「大闘牛 フェルジナンド! 強そうですね~」

「光吉夏弥さんの訳がいいよね。」

「白黒の絵なのに、色彩を感じられる。」

「私たちは、この絵本からスペインの夕べを企画して、スペインの料理を作ったよ。」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

 

 

トップへ戻る