今日の絵本

アスビョルンセンとモーの北欧民話

マーシャ・ブラウン え

せた ていじ やく

福音館書店

むかし、三びきのやぎがいました。

なまえはどれも がらがらどん といいました。

やまのくさばで ふとろうと、やまへのぼっていくと・・

「だれだ、おれのはしを かたことさせるのは」と

トロルがどなりました。

 

*私たちが絵本をひらいてみたよ~*

「迫力ある絵で、ドキドキしますよね。」

「おはなし会ではみんなよく 息をこらして聞いてるね。」

「むかしばなしのくり返しのリズムがあって、音も効果的です。」

「ハッピーエンドで終わるところが、ホッとするね。」

「ロングセラーの本だよ」

「原画は青がきれいで、黄色も透明感があったね。」

「遠くの山も、緑があざやかになってきました~」

*あなたも絵本をひらいてみてね~*

トップへ戻る